スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコピン、とやら。

クロデザイン農園の旬はトマトです。

2日に一度くらいのペースで畑を覗きに行きます。

あれほど毎日収穫できたキュウリさんも終わってしまったので主役交代です。

プチトマト、フルーツトマト、ジャンボなんとかトマト、プレミアムなんとかトマト。

みたいな感じで4種類ほど植えたような記憶があります。

少々大きめのトマトは収穫のタイミングがちょっと難しい。

虫に食われてしまったり、謎の生物の大きめな歯形が付けられてしまったりといった具合で。


それに比べてちっちゃいトマトさん達は数で勝負。

少しくらい虫に食われようがおびただしい数の実が毎日真っ赤になってくれるのです。



本日の収穫♪

iz+001_.jpg


プチトマトのようなもの多数、とナス少々。




小さくてしっかり熟した実はなんだかサクランボのような味わいだったリする事もあるのですやん~。

知らなかった~。







先日、ガーデンの片隅にサツマイモを植えてみました。

食べようとして買ったのだけれどもいつの間にか発芽してしまった。。。

そんなイモっこ達を3つ。

実がなるのであろうか~??


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コスチュームは大切である。

毎日毎日土と戯れています。


畑をほっつき歩いて熟れたトマトを収穫します。

やっとこさ直径20センチくらいに成長したスイカの周囲の雑草をひっこ抜いたりします。

カブトムシやクワガタ観察にどんぐりの木の根元を眺めに行きます。

やはりメインは池掘りですが。


しかしながら土遊びにはそれなりの汚れが付きものなようで。


普段履きに使っているスニーカーのままスコップを使ったりしているとどんどん靴の中に土が入ってきます。

スコップからこぼれ落ちたり斜面から崩れ落ちる土の粒が靴下の周囲ででごそごそと。

穴が深くなるにつれてこの土の量は増える一方。

おしゃれスニーカーがいつの間にやら穴掘り用靴になってしまって。

もう靴下なんて真っ黒くろすけで。

釣りやクルマの洗車に使う長靴を履いてみる事もありますがそれでもダメ。

しかもこの季節、特に蒸れますこと。





昼寝しながら対策を考えます。




乗馬には乗馬ブーツ。

スポーツにはそれぞれに適したスパイクシューズ。

氷の上を滑るにはスケート靴。

オフィスをカッコ良く歩く女子にはピンヒール(想像)

粋なリズムをカチカチと刻みたいならタップシューズ♪

柔道家の普段履きには鉄ゲタ。

ドクター中松の選挙活動にはジャンピングシューズ。


用途に合わせて足回りには適したギアがあるのですね。




という事でそれに適した履き物を着用した方が良いのでは? と気づいてしまいましたので。


入手しました。





コイツっ↓


ike018.jpg

初のマイ地下足袋すっ!!



新品ではどうにも絵にならないので一回使用後に撮影。

もう味が出始めていますねっ。

しかもカーボン板の上に置いておくとレーシングブーツと見間違えてしまう機能美。

サイド部分には軽く防水処理が施してありちょっとした湿地での農作業もお手の物さ。

そして期待通り、靴下はキレイなまんまをキープ。

もう小3の頃を思い出させる靴下の汚れとはオサラバす。


ワークマンにて1450円也。


ネットで検索してみたらなんと地下足袋にも「エアー」っていうのがあるらしいです。

地面からのショックを吸収してくれるんやろね~。


でも最初の一足目は控えめにスタンダードから始めようと思います。

そして少しずつグレードアップ。

この辺りはオートバイのチューニングと同じやん~。

久しぶりにバイクいじりの気配をこじ付けてみました。





にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

どんなに酷暑だろうが1日中、池掘りです。

この酷暑の中、ただやみくもに土を掘っていた手をいったん止めて、と。

池のカタチをちゃんと考えないといけない事に気付きます。




カタチといっても全体のフォルムの他にその周囲の処理も必要ですね。

地面と水の境界にも少し表情を持たせたいな~。



水辺には石を並べるのかやはり一般的のよう。

廻りの土が池の中に落ちたり崩れたりし難いですね。


石、といっても丸やら角っぽいのやら、色つきやら溶岩みたいなのやら。

その置き方も色々。

渓流みたいにゴロゴロと岩だらけ、っていうのも好きだし。

堀の石垣みたいに角張った石を積んでみるのもいいな~。

丸っこい石を無造作に置くのもよし。

それとも水面ギリギリまで芝生みたいな植物を植えてみようかな~。





そんなことも考えつつ、石を並べる事を想定して周囲に一段つけてみたりします。


ike14.jpg

ちょっと雰囲気出てきたかな。



地中には竹のような植物の根がかなり張っています、そのお陰で地盤がしっかりしているのかもしれませんが。

ちょっと掘りづらい。

ike015.jpg

立てかけてあるスコップとの対比で大まかな池の大きさが分かるでしょうか?



そうだ。

部分的に深みを作っておかないとっ♪

生物たちの越冬の為の場所に、又は将来的に池の主の隠れ家に。

ike016.jpg

2メーター位の深さがあったらステキやん~、と思っていましたがなかなか大変。

実際は1メーターちょい、くらいまでは掘ってみました。

トンネルのような謎の横穴なんかも検討中。





春先に試験的に植えてみた芝生。

姫高麗、という高級品種をチョイスっ。

ゴルフ場のグリーンくらいのキメの細かい芝生らしいです。


ike017_20110812233339.jpg

どうやら根付いてくれたようですやん~。



にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

池。どんどん掘り進む。

土を掘るのは何故にこれほど楽しいのでしょうか。



スコップが地面に刺さっていくザクっていう音や手応え、足応えが気持ち良いからでしょうか?

地中から何かが出てくるんじゃないかしらっ♪という期待感から?

埋蔵金?

金鉱?

古代生物の巨大な化石?

カブトムシの幼虫?


それとも温泉でも湧いちゃう?みたいなロマン?

いきなり地下遺跡を掘り当てちゃう的な冒険の扉への憧れ?

前世がそういうタイプの生き物だった名残?




おそらく土を掘る快感の理由をリストアップしていくととんでもない数になりそうです(Qro's 脳内では)








そんな数多くの「理由」がそうさせたのでしょう。




ホームセンターで買ってきたスコップがざくざくと働きますこと。


そしてまた額からだぁだぁとしたたり落ちる汗のしずくがキモチ良い~♪





なかなかの大きさの穴になりました。





ike013.jpg


まだまだ荒削り。

カタチもイマイチ・・・。


ここからまた掘ったり埋めたりのチューニング作業す。


掘る途中セミの幼虫がコロンっ、と現れました。。。

離れた所の栗の木の根元にゆるく生き埋めにしてあげましたが、無事を祈ります。






にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

土掘りは楽し。

いよいよ工事の資材が横ちょに運ばれていきました。

山と盛られた土さん達とも久々の対面。

ブルーシートを掛けてあったおかげで雑草もほとんど生えていません。




また棒切れを拾ってきて地面に池のシルエットを。

ike008_20110808005713.jpg

しかしながら高いところから見直したりするとどうもイマイチ。

スケッチブックにもサラサラと描いてみます。

ひょうたん池?

何かの意味をもたせたカタチにしちゃう?

どこかの国とか県、町なんかのカタチ?

実在する湖とか池のスケールダウンしてみる?

アルファベットとか文字?

漢字とかひらがな?


なんて楽しく悩みます♪




寒い季節になってしまいました。

以前からもう生命感が薄く台風などで倒れてしまう恐れのあった松の木などを伐採しました。

そのあたりについては「松の木伐採の顛末」などで記録しています。


ike009.jpg


冬の日差しと相まってサッパリ感倍増。


ike010.jpg


よーし。

掘りますか~。







あ。



またウッドデッキ用の材木置き場に。。。。


ike011.jpg


しかしもうくじけませんよ~。




ちょっと脇の方に掘ってみました。

目標は深さ2メートルっ!



ike012.jpg


松の根っこ、地中に横たわっていました。

竹のような植物の根っこも編み目のように張り巡らされていました。

それに石ころも。


なかなかサクサクとはいきません。



・・・・。






それにしても穴掘りって楽しい~。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村



池造り、用地に歴史あり。

池を掘っちゃいましょう~♪

と決心してから数ヶ月、約1年実行に移せなかった訳ですが、その辺りの紆余曲折など。





まず、用地を決めてからはもう地面に棒切れで池のカタチなんかを描いてみたりして。

ike003_20110807214351.jpg

丸っぽい池の真ん中に島。






なんてやっているウチにガレージやらウッドデッキ造りの工事が始まってしまい、池用地は資材置き場に。


ike004.jpg

こんな時に呑気に池堀なんて楽しめませんしぃ。

職人さんが落っこちちゃったりしたら怒られちゃいますしぃ。

しばし中断。







すると今度は崖を掘ったときに出た大量の土置き場にっ。



ike005.jpg

ブルーシートの下にどさどさと盛ってある土の厚み、約20センチ。

おかげで生い茂っていた雑草も土の下敷きになったので草むしりの手間が省けましたが、表面はデコボコ。





一番こんもりしている所は50センチほどの高さの小山になっていてそれはそれで良いような。


ike006.jpg

箱庭のように凹凸があって池があって~、なんてステキやん~。



そしてまた他の資材が増えました。


ike007.jpg

地面を見ることもなく数ヶ月。



つう事で、まだ掘りませんて。




にほんブログ村 住まいブログ ガレージハウスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

池、それはステキな世界。

池。

作ります。


以前から思い付いたように地面に棒っ切れで池のシルエットを描いてみたり頭の中で思い描いてみたり。


また時には自動車のクレイモデル造りの合間にちょこちょこと池のスケールモデルを作ってみたり。

そんな事をしていましたが。

2011年、夏。

なでしこの世界優勝に背中を押され。


実行です。




こいつはクレイモデル遊び。

ike+001-.jpg

素材はインダストリアルクレイ。


約1/800の縮尺を想定。

深み有り。

島有り。

石ころの陰あり。

謎の生物が棲み着き、主になった時の為の隠れ場所あり。

水は濁り気味。


てな感じの妄想の繰り返しでした。







昨年からぐずぐずと、のろのろと地面を掘ったり掘らなかったりしかけていましたが。。。

8月中は完成予定す。


スコップ持つ手がうずうずしています。



予定地はココ。

ike002.jpg


近所のネコちゃん達の待ち合わせにも使われる、通称「クロデザイン広場」(しかし仮称)

画像は2010年の夏前。

約1年前です。




にほんブログ村 その他日記ブログ 日々の気になることへ
にほんブログ村
Qro Design オンラインショップ
ハーレーXR1200用オリジナルパーツや                 各種おすすめ商品です。  Qro Design Shop
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。