スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の東京スカイツリー

今朝からの豪雨も止み。

夜の首都高。

既に東京タワーより高く高く伸び続けている東京スカイツリー。


ab+008_.jpg
 

暗くてほとんど見えませんでした(画面右端)


でも完成したらライトアップなんかするんでしょうね~。

どんな色になるのかな~?

期待してみます。


GW始まったら天気は良いらしいですね。

XRはどこまで走っていけるかな~。

遠くへ行きたいな~。

広島とか福岡とか~。
スポンサーサイト

衣替え。

<ポカポカした一日でした♪


バイクで信号待ちするとVツインの鼓動とモウモウと上がってくる熱が夏を思い出させてくれます。
空冷のXRにとってはもうオーバーヒートの季節の始まりかもしれません。

乗り手としても朝、ウェアやグローブの選択に迷ってしまいます。
今日は完全にハズレでした。
完全防寒ではキツか~。


元気よく走る原チャリも街に増えたようです。
白バイさんに捕まってる坊ちゃんも見かけました。

その横をスイ~っ♪


初夏のよう。

もうちょっとくらい涼しくてもいいですよ、お天気さん。

寒くてもブーブー、暑けりゃ暑いでまたブーブー。



浜の桜の名所、大岡川。

横浜港に流れ込んでいるために河口付近にはボラだのクラゲだの中国マフィアが捨てた鉄砲だの(未確認)が泳いだり浮かんだり沈んだりしています。

通りがかりに上流で生き物調査してみました。


お?

ooriv+004-.jpg


甘エビサイズの手長エビ発見。

脱皮した模様です。


ooriv+005_.jpg

抜け殻。


この陽気に誘われて浮き足だって冬物のジャケットを脱いでしまったけれどホントに良かったのだろうか・・・。
また寒くなったら・・・。

と抜け殻を眺めながらたそがれていらっしゃった手長エビさん。


ooriv+007_.jpg


池プロジェクトが完成した暁には住人にしてあげます。




(エビさん、明日は冷たい雨らしいですよ。)




気になる塔。

ツウィッターが流行っていますね。

その波に乗って本日はつぶやき日記です(字数オーバーですが)

 
お題「東京スカイツリー」

その表面の質感が電子顕微鏡でみた昆虫の体の一部のようでゾッとする塔ですがいつ見てもなんだかシャキっとして見えません。
曲がって見える、というか傾いて見えるような・・・・???
商売柄、カタチを見る眼は大切です。

でもどう見ても違和感。

近くで見てみました。

断面が上に行くにつれて変化しているんですね。

だから塔の左右が対称に見えない。

で、傾いたりヘンな違和感がある。



やはり好きになれそうにありません。


いつも悪口言ってゴメンよ~。

テールカウル形状

Qro Design さん。

おたくのテールカウル。

カッチョ良いだのサーフェイス自慢だのおっしゃいますが、どデカイ2本のサイレンサーに隠れてその格好が見えへんやないの~。

と、知り合いに言われました。


pstcrd+007_.jpg

確かに。。。。。


sinkyo4+061-.jpg


ブラックの塗装も分かり難い原因ですかな?

いっそのことポップなカラーリングバージョンも作ってみましょうか。


ともあれ、近日中にもっとステキなフォルムが分かるような画像を撮りますです。

テールカウル

このアングルの画像はあまりアップした事がないような気がしたので一枚。

tl.jpg


ハーレーXRと言えば「ダートトラッカー♪」みたいな流れがある事は否定しません。


が、それでは余りにもったいない。

このモデルになって生まれ変わったXRですが昔のXRのイメージカラーのオレンジが一番売れてないと聞きます。

XRっていうモデルがレーサーとかダートトラッカーとか何とか、っていうイメージを持っている世代ってもう・・・どれくらい居るのでしょうか???

・・・・・。



やはり街乗りが好き。

カフェレーサー、っていう言葉の響きも好き。

夜の街灯の明かりを受けてたたずむバイク。

カッチョいーーーーっ♪


その為にはカウルのサーフェイスはしっかり造形しました。

電線やら建物がシャキーンと映り込んでい・・・るハズです。

駐めたバイクを眺めた時にカウルに映り込む景色がヨレヨレしてると興ざめですから。

できあがった製品にステキな色を塗ろうと思っても塗装屋さんに余計な面修正を頼んでしまっては造形屋として恥ずかしいです。


面造りは面倒臭がらずにやりますよ~。

水研ぎだってカーボン製のあて板を使ったりして自分に厳しく研ぎ・・・たいものです。

マスターモデルもメス型もピッカピカに磨きます。

そうすれば製品だってピカピカですから。



造形の道は奥が深いな~~~~~(・。。・)




と、自分を戒めつつ駐めたXRのサーフェイスを眺めながら思う日もまだ寒い。


春はどうなってますの???

この天気、ちょっとふざけ過ぎじゃないすか~?


エアインテークダクト

XR1200の大きな特徴の一つにエアインテークダクト(正式名称はわかりません)があります。

燃料タンク右下にくっ付いています。

Qro Design ではXR1200用エアインテークダクトもラインナップに乗っかっています。

その中でも超ハイクオリティなのが「ドライカーボン製 エアインテークダクト」です。

フロントからの眺めがまた自慢っ!


xrsp1.jpg

このパーツは純正部品に被せる、なんていう「ちょっとごまかし系」なタイプではなく丸ごと交換っ、という「真面目にやりました、むしろやり過ぎ系」です。

裏側もしっかりと作り込んでいます。(画像は黒ゲルコート仕様)

intkin.jpg




裏地に凝るスーツのような。


受注生産で承っております。


なお、諸事情によりドライカーボン製につきましては納品までの期間が長くなってしまっています(かなり)。
ご迷惑をお掛けしております。

リアショック

リアディゾンショックの略ではありません。

先日ノーマルからクアンタム製に交換したリアサスペンション。

xrspr2.jpg


正直言ってあまり存在感が出ませんでした・・・。

クアンタム名物のパープルのスプリングやらショックユニットを選択しようと思ったのですが、あまり色味を増やさずに質感で勝負ぅ~、という狙いでしたから。

そういう意味ではしっかりとクオリティの高いパーツが装着されていて良い雰囲気ですから成功ですが。


まだいろいろなシチュエーションを走ってみた訳ではないので正確なインプレッションはできませんが「リアサスがしっかり動いている」ような気がします。
それともフロントの動きが硬いのかな~。

ん~。



春?

春なんでしょうか?まだなんでしょうか?

ちょっぴり天気の良い日があればやはり国道1号線を走るバイクが増えますねっ!

ウチのXRも走りましたよ。

近所を一回り、二回り、くるりんこっ♪っと。

そして近所のカッチョ良いバイク&オシャレもの屋さんのBULL ORIGINALのガレージに寄ってオシャベリです。

xrspr4.jpg

仕事中のスゴ腕メカニックたくちゃんの手を強制的に止めて世間バナシ付き合ってもらいます。

ここのお店のパーツをワンポイント装着してみようかな~。

Qro Design オンラインショップ
ハーレーXR1200用オリジナルパーツや                 各種おすすめ商品です。  Qro Design Shop
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。