スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真打ち!

長々と開発と造形を楽しんで参りました「Qro Design XR1200」

いよいよメインのパーツを販売することになりました。

世界のXRの中で最も美しい後ろ姿っ♪

をテーマした「シングルシートカウル assy」です。

そのセット内容は

○シングルシートカウル リアフェンダー付き(ナンバー取り付け穴加工済み)
            テールランプ取り付け穴加工済み(
○シングルシートクッション(表皮の色、デザインのオーダー可)
○フレーム剛性保持用、3ミリ厚鉄製メンバー

となる予定です。

シングルシートを外すとETC車載器プラス小物入れスペースがあります。
ウィンカーステーは付属していません。

第一弾は黒、または白ゲルコートを予定しています。

価格、納期については順次お知らせ致します。

以降、年明けからまたコツコツとやっていきます。



今年は各方面の皆様にはいるいろとお世話になりました。
初めてお会いした方もたくさん。
また来年もモノを作っていきます。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

耐久レースぅ~!!

先日、元F-1レーサーの片山右京さんの富士登山に関わるニュースが流れました。
犠牲になられた関係者の方々のご冥福をお祈り致します。

もうずいぶん前になりますが、当時在籍していた会社で参戦していた国内最高峰のフォーミュラーカーのレース、
F-3000のドライバーとして参戦していた右京選手のマシンを作った憶えがあります。
当時は富士スピードウェイの近所、静岡県の御殿場市に5年間ほど移り住んでいました。

冬の富士山の美しさも際立っていましたが冬の寒さは尋常ではなかったです。
001_c.jpg

泣きそうでした。

それはともかくその登山のニュースを聞き改めて冬の富士は厳しいんだな~、と思い知らされました。

またまたそれはともかく。
来年の年明け早々1月17日。
その厳寒の地、富士スピードウェイで開催されるレースがあるそうです。
しかも耐久レース。
しかも7時間。

コレ→FSW7時間耐久レース

そのレースに友人がエントリーしました。
しかも3チーム体制で・・・。
主にコルベットやらカマロやらのアメ車で戦うようです。

いつの間にかそのチームのメンバーにされていました。

しかもとても地味で大切なピット作業。
3チームの給油やら何やらの管理とか色々とやらなければいけないらしいです。

どうもキレイになってからの富士スピードウェイは今ひとつ馴染めません。


でも頑張ります。。。

素敵なオートバイ雑誌(その2)

「アイラブスポーツスター」というハーレー本。

ilovespst14.jpg

この本もまた素敵です。

最新号の「アイラブスポーツスターVOL14」

その中でXR1200についてかなり紙面を割いて頂いています。

んでっ。

「プロのショップカスタム」というページでウチのXRを紹介して頂きました。
とてもキレイな角度から撮影して頂きました。
どうも有り難うございました。

そして早速読んで頂いた方からお問い合わせも頂きました。

その中にXR用のアンダーカウルが現行のスポーツスターに付かないものか?
との問い合わせも。
おそらくボルトオンでイケるはずですが、ひょっとしたらエンジンの形状か違うのかしら?
年明け早々に友人のバイクを借りてきてフィッティングしてみようと思います。

また様々なカスタムやご相談も大歓迎ですのでお気軽にお問い合わせください。

このブログ上のメールフォームから頂ければより確実にお答えできると思います。

XRやスポーツスター以外についてもオッケイです♪

素敵なオートバイ雑誌。

「別冊モーターサイクリスト」というオートバイ雑誌。

「ライダースクラブ」「オートバイ」等と肩を並べてとても歴史の長いオートバイ雑誌です。
いろいろなバイク本が創刊され、休刊してしまったり。
その中でもしっかりした特徴を持って生き残っている老舗のひとつ。

そしてその最新号っ。

mtcycrst2010 01
 
記事の中で「ハーレーXR1200オーナー座談会」なるコーナーがあります。
恥ずかしながら会の末席に加えて頂きました・・・。

記事になったのを改めて眺めてみると何だかちょっと生意気な事を発言しているようで~。
お恥ずかしい・・・・。

でもその座談会はとても楽しく有意義なモノでした。
普段めったにお目にかかる事のないXRのオーナーさん達と色々な話ができましたし。
その後もメールの交換などをしたりして。
これからもお付き合いが続けばいいな~なんて思っています。

参加された皆さん、司会をして頂いた野口さん、モーターサイクリスト誌の編集スタッフの皆さん。

ありがとうございました~。

リアショック。

ごぶさたです・・・。

XR1200のリアショックを交換することにしました。

まず上のボルトを外してみました。

rsdp+001_.jpg

ズンっ、リアの車高が下がりました。
またテールを持ち上げてボルトを挿して戻すのが大変です・・。

新しいサスペンションをオーダーするために採寸します。

ボルトのセンターからセンターまで。
 
rsdp+003_.jpg 
355ミリ。

スプリング径。

rsdp+005_.jpg
約60ミリ。

Qro Design のXR1200の車体右側はリアショックとサイレンサーのクリアランスがあまりないので
スプリングもあまり太く存在感のあるモノは使えません。

rsdp+002_.jpg
↑この通り。


ちなみに右側のショックを止めている下側のナットはとても狭い所に収まっています。

rsdp+006_.jpg

スパナもぎりぎりっ。

rsdp+007_.jpg

本日は画像たくさんで構成してみました。

本日の東京スカイツリー

今日の首都高速も混んでいました。
東京スカイツリーも着々と空に向かって伸びているようです。

相変わらず昆虫の触手の電子顕微鏡画像みたい。

やはり苦手な質感。

sktr+001_.jpg

突然お腹を壊してしまいました。

よって。
本日のXRのネタは・・・お休みです。

ショウの後。

横浜ホットロッドショウのネタはずいぶんペース良く更新しました。

が、その後失速。
数日間はすっかり更新から遠ざかってしまいました~(・。・)

親族の納骨があり週末から博多に行っておりました。

foksk+003_.jpg
 
福岡は良いところですね~♪

たまたま寄ってみた漁港で釣りをしていたおじさんに話しかけてみました。
見たことのない仕掛けを付けた竿を防波堤に立てかけたまま海を見つめています。
何を狙ってるのかな~??

「イカたい。」
 
だそうです。

聞くとなんと~。

90センチ! で、10キロもあるらしい!!!

「へーっ」
なんて驚いてみたりしながら少し話半分で聞いていましたが見せてくれました、写メ。
一昨日釣れたらしいです。

ホントでした。
しかも6本も釣れたらしい。

靴とか500ccのペットボトルがちっちゃく横に写っていました。

名前はソデイカらしい。

まったく恐るべし福岡。


横浜ホットロッドショウ(最終章)

一日限りのショウでしたがかなり中身の濃いイベントだった「横浜ホットロッドショウ」

hrshwdy+007_.jpg




駐車場散策も面白くて飽きません。

その中でも。

コレとか。

hrshwdy+023_.jpg


コレとか。

hrshwdy+022-.jpg


コレも。

hrshwdy+021_.jpg


お乗りになって来た方は相当の強者とお見受け致しました。

駐車場の出口のヘアピンカーブを無事にクリアして帰って行くところを見届けたかったです。

横浜ホットロッドショウ(お客さん)

横浜ホットロッドショウというのは数あるショウの中でも来場者の乗り物に見応えがあります。

会場の駐車場に入るのに通る通路が約200メートル位でしょうか。
その両脇にはタバコを吸ったり一休みしたり談笑したり、のお客さんがぎっしりです。

hrshwdy+019-.jpg


そこを自慢のバイクで通過して駐車場に入っていくのですから自ずと気合いが入ってしまおうというものです。

その中でハーレーのトライク(3輪車)が通過。

割と近いところに駐車したので何となく眺めていましたが、何とっ!
車体の右側にはサイドカーのフネのような部分が付いています。
そこには車イスが積んでありました。
ライダーはそこからさっそうと車イスを降ろし、乗り換えて会場に入っていきました。

トライクならではっ☆

hrshwdy+012_.jpg

(画像は車イスを積んでいない状態)

横浜ホットロッドショウ当日(その2)

会場にはいろ~んなバイクが飾ってありますがもちろんその部品も様々。

例えばエキゾーストパイプ。

こんなのとか

hrshwdy+010-.jpg


こおんなのとか


hrshwdy+004_.jpg

こんなーのとか


hrshwdy+003_.jpg


こーんなーのとか



hrshwdy+002_.jpg




こーんーなーのーとか



hrshwdy+001_.jpg


こーんなっのとか。

工夫してますね~。

大幅値下げです☆

ホットロッドショウも終わりました。
後片付けやら何やらです。

さて、クロデザインの商品ラインナップも整理していこうと思います。

第一弾。
すでに目玉企画です。

現在最も高価な商品「ドライカーボン製 タンクカバー」を大幅値下げ。

コレです。

catalog1+006__20090703192837.jpg


catalog1+004_.jpg


それをーーーっ!!

 98000円(税込み)→79800円(税込み) へっ!!!!!!!

世の中デフレでございますし・・・・。

ちなみに、今までこの商品をお買い上げ頂いたお客様には大幅値下げの為の不公平感を恐れるクロデザインとしては・・。
こちらから自慢の商品をお送りさせて頂きました。
誠に勝手ではありますが納得頂けるモノだと思います~。


今後もラインナップ追加、値下げ?など企画していきます。

横浜ホットロッドショウ当日(スケーター様用)

XRの隣に並べてあった「マルテツ印、カーボン製スケートボード用デッキ」

hrshwdy+008_.jpg

たくさんの方に興味を持って頂きました。

開発、デザイン、制作はマルテツ君ですが当サイト「From Qro Design」で販売も請け負っています。

○ カーボン製 スケボーデッキ
   定価  17000円(税込み)送料700円
です。

製品についてのお問い合わせなどは当ブログのメールフォームからお気軽にお送りください♪

お待ちしています。

横浜ホットロッドショウ(仲良しさん達のバイク)

ショウの出展車のなかでもカッチョイイバイクが数台。

広島の仲良し「モミアゲスピード」さんを介して知り合うことができた福岡の仲良し。
マツマルストア」のかわいいバイク。


通りすがる女性のハートをわしづかみっ!の連続らしいです。

hrshwdy+013_.jpg



そしてご近所の仲良し「ブルオリジナル」のバイクの中の一台。


hrshwdy+014_.jpg

この画像では伝えられないのがもどかしいですが、何しろ素敵なセンス!
フレームのパールホワイトっぽい塗装もまあ、キレイ!!
ぼんやり蛍光ブルーのような輝きも。

そして極めつけはこのエアファンネル!!!!!

どうやらガラスでできている模様(・。。・)


hrshwdy+015_.jpg

て、感じです。

スゲースゲー☆





横浜ホットロッドショウ本番当日っ(その1)

昨夜の雨がキッチリ上がって初冬のショウ日和。

会場時刻は午前9時ですが既に入り口前には500人を軽くオーバーっ☆っていう勢いのお客さん達の列ができていました。
展示されているバイクやクルマ達はもちろん、このショウは特にお客さんもオシャレですね。

会場直後には昨年のアワード、受賞したクルマとバイクが花道を自走して登場!!の演出です。


お客さん達もカメラやケータイを手に手にエキサイト。

hrshwdy+005_.jpg



そして登場っ!

hrshwdy+006-.jpg


そして会場の外は待ち合わせをしている方やショーを見に来たお客さんが乗ってくるバイクを見物する人たちでかなりごった返しています。
かなりの喫煙率。

hrshwdy+016_.jpg
 
本日のレポートは終了~。








横浜ホットロッドショウ前夜(本番)

バダハリ強し。

今日は朝からホットロッドショウ会場への搬入です。


活気ある風景。
hrshow1+008__20091206013458.jpg

ピッカピカに磨き上げられたハーレーやらヤマハSRやらが誇らしげに並べられていきます。


その中でひときわ輝いていないのがウチのXR1200。

hrshow1+006_.jpg
 
hrshow1+007_.jpg
 
なぜなら~。
メッキ部品もなく、ラメやらパールの塗装でもない。
それはカーボン素材&サンドブラスト風味だからっ☆
多少の場違い感をかもしだしてしまっているかもしれませんが気にしません。
それがXRの味ですから~。

ホットロッドショウの熱気あふれる会場でエントラントとして楽しめるのは気持ちいいですね。

いくつかのブースには知り合いが作り上げたマシンも飾られています。 

バイクが数台。
そして以前アメ車のレーシングカーを作った時に一緒に徹夜したDAIGOさんの通称「ミゼッパチ」
hrshow1+012_.jpg

残念ながらついこの間亡くなってしまったDAIGOさんの追悼として飾ってありました。

横浜のアメ車やら不良の歴史を作ってきたカッチョイイ先輩の一人です。
改めてご冥福をお祈りします。

明日はいよいよショウ本番。

色んな乗り物やら色んな人をウォッチング~!!

ホットロッドショウ前夜(搬入の)。

いよいよ明日は横浜ホットロッドショウの搬入です。

主催のムーンアイズ様に敬意を表してステッカーチューン☆

FERIX THE CAT君。

hdbrchng+006_.jpg

車体のカラーリングもショウ仕様にちょっとラインを追加(左右別案で~)

hdbrchng+007_.jpg



明日の搬入はパシフィコ横浜にて朝の8時から10時ですって。
Qro Design 本部から道が空いていれば10分の距離。

油断からの寝坊禁物。。。ZZZ

秋の空&秋色の草むら&XR

天気が良いのでグルッとテスト走行~。

Qro Design のXR1200はノーマル車両に比べて・・。
カーボン製のパーツの多様という事もありますがオリジナルエキゾーストシステムを装着したせいでかなりの軽量化がされました。

おそらく5キロ以上、ヘタすれば10キロ以上?は軽くなっています。

エキゾーストノート(単なる排気音の事ですが)も心地良し。
 
道ばたに止めて一枚パチリ。

pstcrd+007_.jpg

このまま遠くまでドカドカと走って行きたくなる衝動に駆られます。

でも夜になったら急に気温が低下して寒さに震えそうです。

そろそろ寒さ対策も本腰を入れなくてはいけませんね。
ハンドルカバー付けよかな~。
ホットグリップがいいかな~。
両方かな~(’0’)

早朝の新聞配達カブに付いてるヤツも暖かそうだな~。

そのへんの便利装備についての見た目には賛美両論あるようですが。
まずは機能美という解釈でいます。

ホットロッドショウの脇役君・・・それとも主役?

先日チラリとお伝えした「横浜ホットロッドショウ」で展示するXR1200の隣にてデビュー予定のカーボン製スケボーデッキです。

上から~。

pstcrd+014_.jpg


下から~。

pstcrd+015_.jpg


XRと並んで~。

pstcrd+016_.jpg


三郷の造形仲間、サーファーでありながらウェットスーツの着方がまだぎこちない「マルテツ」君製です。
漢字で表すと「○哲」のような・・。
それはそれとして、このデッキ。
カーボン繊維の独特のしなりを生かして「シュパーッ!!」っと滑ってくれるらしいです。

ショウ会場ではQro Design の看板の役目を担ってくれます。
お気に召して頂ければお買い上げの予約も可能です。

ショウの搬入まであと4日。

近所の仲良し「BULL ORIGINAL MC」のタクちゃん達も寒い中超カッチョ良いバイクを造っていました。

イイですね、ショウって♪
Qro Design オンラインショップ
ハーレーXR1200用オリジナルパーツや                 各種おすすめ商品です。  Qro Design Shop
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。