スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETC。

「ETC」
もう今ではETCを搭載していないと肩身が狭い、くらいに普及しました。
いちいちグローブを外してポケットに手を突っ込んで・・なんていう手間を考えるとまさにバイク用の
お助けシステムですね。

昭和を生き抜いた世代の人達にはまた違った意味があった「ETC」。
文章の終わりにetc・・・、って付け足すと「エトセトラ」っていう読み方になり、「その他モロモロ」なんていう含みを持たせた使い方をされていました。
今では通用しないのかしらっ。

さておき。

Qro Design のシングルシートには小物入れスペースがあります。
XRmst+028_.jpg


シートクッションの下にヒッソリと、しかしタップリと。
そこにゆったりとETCの本体を収めることができます。
その他etc・・・。

便利でございます。
スポンサーサイト

町内にビルダーが。

最近、ひょんな事からご近所でショップとガレージを構えるハーレーのビルダー兄さん達と付き合ってもらっています。

友人のボディビルダーが・・・ハーレーのビルダーを・・・紹介してくれました。

それはいいとして。

Qro Design XR1200の大きな特徴であるフルエキゾースト。
ステンパイプにアルミサイレンサーで構成されています。
XRmst+016_.jpg

走行テストを繰り返すうちにステンのパイプが焼けてきらめく黄金色なってきました☆

この形に辿り着くまでホーーーーーーーントに何度もやり直しました。
途中でエキゾースト屋さんがギブアップして中断したりテールエンド部分も幾つも試作。

最終的には現在のコレっ♪
XRmst+011_.jpg

作ってくれたのは町内のビルダー、タクちゃん。
ショップはBULL ORIGINAL
全体的に強面ですね。
でも気さくなお兄さん達です。
何より肝心な「ウデ」があります。
「センス」もピカピカです。
出来ばえにはとっても満足しています。
質感、雰囲気ともステキ~。
タクちゃん、グラッチェ!

広島の仲良しモミアゲスピードさんや町内のビルダーBULL ORIGINALさん。
それぞれ「ウデ」「センス」「個性」がスゲー、です。
まるで違う雰囲気の人達ですが何とも魅力的。

ハーレーっていう乗り物がそうさせるんだろかしら???

画像追加っ。

本日もテスト走行。
快調です。
mc+001_.jpg


いや、振動でウィンカーの配線が抜けてしまいました。
エキゾーストマウントを減らしてみただけなのにXRの振動はまるでビッグツインのようになりました。
エンジンのラバーマウント化に加えてビューエルに近いセッティングの為にあまりVツインらしい振動を
感じなくなった、という気がしていました。
が、エキゾーストを変更後はもうドカドカと鼓動の響くこと。

嫌いじゃありませんて。
もちろん。

でもアゴがガクガクします。

価格改定します。

今週は主に色々な環境でXRを走らせています。
街中のチョイ乗りから峠道、高速走行などを行います。
各パーツの走行テストが主な目的です。
オマケの目的としては「やっぱ走るのが好きっ♪」だから・・・。
秋晴れのツーリングは楽しいですね~。

などなどと思いながらパーツとライダーの耐久テストをこなし、本格的にパーツのラインナップを整えます。

パーツの量産体制も見直しています。
製品のクオリティもアップしています。

やはり車体がまとまって気持ちよく走れると気持ちに勢いが出てしまいますね。

ので。

それぞれのパーツの価格も値下げの予定です。

価格改定までもう少しお待ちください。


XR大量集結っ!

今日は時代劇でおなじみの八丁堀で雑誌の座談会がありました。
XR1200のオーナーが集まってお喋り。
人気モデルが目白押しのハーレーの中にあって少し台数が控えめなモデル「XR1200」
ほとんど街中で見掛けません・・・。

が、集まりましたっ。

全部で6台。。。

少ないようですがXRオーナーにとっては初の大集結の光景でした。
色々な話が聞けてとても楽しい集まりでした。

途中でのカット
mc+006_.jpg
 
mc+008_.jpg

少し寒くなってきました。

ウェアの下にはヒートテックをインっ。

余談ですが。
この画像は首都高の駒形PAにて撮影したのですが。
その近くにはバブル時代の思い出の「ウ○コ型オブジェ」が乗っかっている事で有名なビール会社のビルがあります。
その近くにカタチを現し始めました「東京スカイツリー」
中国の建物と高さ比べをやっているようですが、せっかくなのでてっぺんを目指して欲しいものです。
最近はほとんど毎日その近所を通過するのでチェックしています、そのデザイン。

が、現在見えている骨格がなんだかコワイです。
電子顕微鏡でみたノミとかクモとかムカデとか。
そんな生き物の足っぽい。
首都高から横目で見える景色が「ゾッ」とします。

あのまま大きく高くなりませんように。



秋ですし。

業務連絡、のようなもの。

明日は久っしぶりにXRでショートツーリングに出掛けようと思います。 

今日はメンテナンスの1日でした。

レッドブル本番!!

お台場は朝から快晴っ!!

日本初のボックスカートレース!!
レッドブルボックスカートレース!!

無事に終了しました~。

やっぱり競争は楽しいですね。
ピット裏の雰囲気も楽しいっ!!

友人チームの2台です。

スタート10秒前の「城」
091011redbull+037_.jpg

スタート台に上る直前で緊張の「コロコロ」チーム
091011redbull+042_.jpg

結果はどうあれ両チームともカッコ良かったです。

欲を言えばコースの勾配がずいぶん緩かった事が残念でした。
日本で初めての開催だったせいもあって安全重視で仕方ないのかもしれませんがYOU TUBEなどで海外の大会の動画を見るとスピードオーバーでコースアウト!とかスピンして転倒っ!なんていう光景も珍しくないようですね。
スビードが出て風圧でマシンがバラッバラになるような絵も楽しいですよね。

次回大会が開催されるならばもう少しスピードが出せてコーナリング性能も競い合えるようなコース設定にしてくれたら良いな~♪

と思います。

でも楽しい大会でしたっ☆
両チームのマシン製作に関わったメンバーの造形センスにも脱帽です。
刺激を頂きました。
ありがとうござんすっ!!



 



レッドブルレース前夜。 

明日9月11日 お台場で行われる「RED BULL BOX CART RACE(レッドブルボックスカートレース)」

全国から多数エントリーされ書類の予選を無事に勝ち抜き、約70台に絞り込まれた本戦に参加するチームのうち、なんと2チームが友人のマシン。
某所の造形スタジオで共同制作中。
私も微力ながらお手伝い。

チーム「城」
091010redbull+007_.jpg
 
チーム「コロコロ?」だっけ(正式エントリー名忘れました)
091010redbull+013_.jpg

パフォーマンス用の「カゴ」
091010redbull+004_.jpg
 
明日の本番ではノーブレーキで駆け抜けて鮮やかなダウンヒル走行を見せてくれるはず(・。。・)

お台場でナマの走行シーンを見に行こうと思います。

カバーの役割。

いろいろな部品を外されてXR1200は丸裸にされている時間が多いです。
そうするといつもは目に触れることのない燃料タンクの裏側やフレームの向こう側を見ることができます。
燃料タンクの下を通るメインフレーム。
その周りには何やら樹脂のカバーが付いています。
何が隠されているんだろ?
091007+005_convert_.jpg

外して見る事にします。
ごそごそ・・・。

「パカっ!」

091007+001_convert_.jpg

おびただしい数の色とりどりの電気コードがとぐろを巻いていました。
まるでカブトムシを見つけようと思って引っくり返した材木の下がシロアリの巣だったっ!!
みたいな怖さでした。

ぞっとしました。

ハーレーもこんな風に電子制御された乗り物になったんですね。
太目の電線が数本通っているだけの無骨な乗り物ではない事はうすうす気が付いていましたが・・・。

その心を傷つけまいと外から目に触れない奥深くに隠してくれたハーレーさん、ありがとうっ♪

すぐにフタしておきました。

新作。

ドライブベルトカバー、カーボン製。
091005+001_.jpg

091005+005_.jpg


以前から試作を進めていましたが試しに装着。
ちょっとまだ強度不足のようです。
改良します~。
Qro Design オンラインショップ
ハーレーXR1200用オリジナルパーツや                 各種おすすめ商品です。  Qro Design Shop
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。