スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローダウンタンク(仮名)

先日画像をアップした「テールカウル装着車両(タンクは薄型)」

ありがたいことに周囲からはそれなりの評価を頂きました♪

なので別アングルの画像です。
残念ながらまだタンクの開発は始まってはいませんが。。。
やっぱり作りたいな~(・。。・)

lowdwn+005_.jpg

ノーマル車両は走行性能の向上のために高い位置にセットされたエンジンや、インジェクションへのエアダクトがタンク下に収められているためにどうしてもタンクの位置が高くなってしまっています。
でも・・・。
ちょっとカッコ良い、とは言えない・・かも。

それに比べやはり低い車体には迫力あります。

作りたい~。
スポンサーサイト

RED BULL BOX CART RACE

RED BULL BOX CART RACE
(レッドブル ボックスカートレース)

最近テレビのCMで時々見かけます。
自作のカートで300メートルの坂道を走り抜ける~!

何やらとっても楽しそうです。

youtubeで眺めてみました。
みんな陽気に引っくり返ったりしています。

・・・・・・。

やってみたい心がムクムク。

友人から電話がかかってきました。
「レッドブル、出ようよ~んっ♪」

エントリーすることにしました。

まずは予選。
書類審査です。
たぶんライバルは多いだろうな~。
欽ちゃんの仮装大賞並みだろうな~。

決勝は10月らしいです。

レッドブル ボックスカートレース

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

シートカウル

2月に広島で開催された「ウェストジャパンモーターサイクルショー」で発表して以来、何度も造り直し続けている「シングルシートテールカウル」(ちょっと名前が長すぎですね。)

ショーで発表したモデルからの変更点としては。

○全体的なスリム化。
○小物入れスペースの確保、拡大。
○サーキット走行に対応するための安価なモデルの設定。
○その他、カッコよく。

等、進化しています。

全体像は
meter+015_.jpg


シートを外した状態
meter+013_.jpg


ETCはこちらのスペースへ
meter+020_.jpg


しかしまだ量産型のシートクッションやシートベースが完成していません。

発売まではもう少し。。。

やはりコレっ!!!!

これも開発中の目玉商品「シングルシートカウル」

装着してみました。
lowdwn+006_.jpg

いかがでしょうか??

まだリアフェンダーやナンバープレート等は付いていません。
リアカウルがカッコイイのはともかく・・・。

全体のプロポーションが気になりませんか?
ハーレーのチャームポイントのエンジンはその存在感を主張しています、デカイです。
これくらい威張ってるVツインが素敵っ☆

でもこの画像はちょっとインチキをしてしまいました。

タンクです。
取り付け位置が違います。
これがノーマル
xr1200_noml.jpg
右側の画像しか見つかりませんでした・・・。

この状態ではエアインテークがあったりしてタンクの位置が画像よりも10センチ近く高い位置にあるのです。
これを低くセットできればな~。
と思っています。
全体がローダウンした方が迫力も増しますね。

作りたいです。
ローダウン仕様のタンク。





ヘッドライトバイザー

昨日アップした「メーターハウジング」

その下にはやはりこれではないでしょうかっ♪
meter+006_.jpg

ハーレーといえばコレじゃん!
っていうモノのひとつ
「ヘッドライトバイザー」

画像は艶消しの黒に塗装していますが製品は・・・。
やはりカーボン?
価格的にはFRPもラインナップには加えたいところです。

しかしこの部品。
取り付け方法が悩みのタネです。
平らな面とか利用できるボルト、穴、ステーを取り付ける場所・・・。
見当たりません。
↓これはノーマル状態。
meter2_.jpg

新ハーレーXR1200の部品に多く見られる「サンドブラスト風」塗装が施されています。
エンジン周りやステアリング、スイングアームなど主要な場所にはこの手法でレーシーな?雰囲気を演出しています・・・?
やはり本音は「サンドブラスト風」じゃなく「サンドブラスト」にして欲しいと思いますが、表面の腐食などが心配。
しかもこの材質は置いておいてもこのデザインは好きになれません。
骨が見えたまま、みたいです。
丸見えは可哀想なのでさりげなくバイザーで隠してあげましょう☆


毎日要チェック!のスポスタを中心としたブログ883Rさんも苦労されています。
その悩み、分かる分かる~。
タイラップって大好きです♪

メーターハウジング

久しぶりに作業工程の画像です。

meter+001_.jpg

メーターハウジング(仮名)
ドライカーボン製です。
これは試作品ですのでカーボンの織り目の向きはもう少し見栄えのするよう煮詰めていきます。

量産体制を強化。

Qro Design(クロデザイン)が本拠地とする港町ヨコハマ。

梅雨に入りました。。。

しかし梅雨の合間のウソのような快晴の一日、そして梅雨が明けた後の待望の夏っ♪
来るその日に備えて着々と愛車をドレスアップ!!

という狙いで人気の「カーボンフロントフェンダー」をはじめ数多くの注文を頂き有り難うございます。

・・・・・。

毎日コツコツと量産の部門も手を動かし続けているのですが・・・。

またしても在庫が切れてしまいました。

来週(6月18日)を目標に製品を作り溜めようと思います。

ご注文を頂きながら発送にまでお待たせ頂いてしまった方々にはお詫びいたします。

また明日からもコツコツコツコツ作ります。

再開っ。

約一週間の間、ブログをお休みしていました。
その間もメールのお問い合わせを頂いたりして有り難うございました。

メーターハウジング、テールカウル、ドライブベルトカバー等の型取り、そして製品化は続けてやっております。

FRPの成形をする場合には何事も慌ててはいけません。
変形の大きな原因になります。

もっともらしい事を言ってしまいました。

またコツコツと作ります。
Qro Design オンラインショップ
ハーレーXR1200用オリジナルパーツや                 各種おすすめ商品です。  Qro Design Shop
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。