スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XR1200 エキパイ

製作中の「Qro Deign XR1200」のエキゾーストパイプはステンレス、サイレンサーはアルミにする予定です。

エキゾーストパイプの材質にはスチール、ステンレス最近ではチタンなどがありますね。
ハーレーにはスチールが似合います、鉄です。
鉄馬などと呼ばれているくらいですし。
少しくらいの錆び、というよりサビサビのエキパイでも似合ってしまいます。
重くても関係ねっ!みたいな魅力があります。

レースをするならチタンもいいのかな~。
超軽量ですから。
でもチタンはクラックが怖いです。
簡単に修理したり交換するには・・・チタン預金でもしておかないと。
エキゾーストノートも甲高いんじゃないのかな~?
モノ自体も高価になりそうですし。

でもQro Deignはステンパイプが大好きっ、なのです。
あの焼け色、サウンド♪
錆びにくいし。

引き続きプロの手で造型中です!

xr1200expipe_20081228044224.jpg
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

XR1200のオリジナルエキゾースト

Qro Deign XR1200のカスタムの中でもっとも大きなポイントの一つが「フルエキゾーストシステム」です。
システムといっても「一式」という意味ですが。。
純正のデザインにはそれなりの存在感があります。
しかしヨーロッパなどの厳しい規制をクリアするためにはサイレンサーを巨大にしなければならない、とかコストの問題などの事情もあってあのカタチに落ち着いたのでしょう。

が、やはり名車XRの名を冠して登場した待望のモデルです。
メッキカバーに覆われたエキパイには抵抗があります。
磨けばピッカピカでキレイですが。。
エキゾーストはカスタムのキモですからね。
是非ともやりたいポイントです。

エキパイはアップタイプにしたいです。
私個人的にはスポーツスターにはスーパートラップなどのアップパイプのマフラーが一番好きです。

その辺りの雰囲気を漂わせつつ新しいデザインのモノを作ろうと思っています。

カタチを検討中です。

2008_1218disney0029_convert_20081226113508.jpg



紙の上や頭の中で描いていたイメージが実際のモノになって行きます。
楽しい作業です。
まさにモノ作りの醍醐味ですね。
加工は大変ですがプロの手にかかればステキな曲線を描いたパイプがスパッと出来上がります。
経験がモノをいいます。



テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

ハーレーXR1200カスタム報告開始

Qro Deign(クロデザイン)では今、ハーレーダビッドソンのニューモデル「XR1200」をベースに
カスタムバイクを製作しています。
完成次第それぞれのパーツの販売も予定しています。
このブログではその開発工程など記録していこうと思っています。

今までの記録は以下のブログで公開しています。

http://blog.kepla.net/

このケプラという会社はもう20年以上お付き合いをさせて頂いているところです。
2輪車、4輪車を問わず乗り物の開発、デザイン、量産までも手がけています。
その他にもレース活動などなど。。。
あれやらこれやらと幅広い分野で活動されているプロ集団です。

その辺りについてはまた別の機会に。


そして本題。
現在のハーレーXR1200です。

2008_1224XR1200-08120004_convert_20081225205750.jpg


主な変更部品は

1.タンクカバー(ドライカーボン製)
2.フロントフェンダー(ドライカーボン製)
3.オリジナルサイドエアインテーク(ドライカーボン製)
4.オリジナルフルエキゾーストシステム(ステンレスパイプ、アルミサイレンサー)

というところです。

が、まだ細かい取り付け用ステーなどの煮詰め作業が残っています。

テーマ : カスタムショップ
ジャンル : 車・バイク

ハーレーXR1200 カスタムの記録です。

アップ初日です。

テストです。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

Qro Design オンラインショップ
ハーレーXR1200用オリジナルパーツや                 各種おすすめ商品です。  Qro Design Shop
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。